有限会社 住宅美建産業

NFE-26つの特徴

NFE-2は汚れを落とすだけでなく、地球にもやさしい多くのメリットを持っています。
ご家族や建物のオーナ―の皆様にご満足いただける技術です。
NFE-2の主な6つの特徴をご紹介いたします。

高耐候性

塗膜成分の中で重要な役割を持つ樹脂には、フッ素樹脂・アクリルシリコン・ウレタンなどがあります。
「NFE-2」はその中で最も耐候性が良いとされるフッ素樹脂を採用し、効果の長続きする、汚れに強い外壁塗装材です。
そして、一般的な光触媒塗料にはない塗膜の柔軟性が特長です。

柔軟性

K2コートは、伸張性が約330%もある非常に柔軟性の優れた塗膜です。弾性塗膜はもちろん、シーリングにも安心して塗布
できる柔らかさです。

上の写真を見ると、K2コートは塗膜化していますが、シリケート系光触媒塗料は不連続塗膜になっています。そのうえ、クラックが発生しています。

UVカット

外壁の色あせの原因となる紫外線をカット。色あせを防ぐとともに、外壁の耐久性も高めます。
また、透明性も高いので、壁素材の美しい色彩を損ないません。

帯電防止

K2コートに採用しているフッ素樹脂は塗膜自体が導電性を持っているため、静電気を防止し、乾燥などによるチリやホコリを付きにくくします。
また、フッ素樹脂自体が親水性を持っているため、太陽の光が当たりづらい北側なども汚れを付きにくくします。

経済性・環境性

K2コートには空気を浄化する性質があり、施工をおこなうと木を植えたような効果が発揮されます。
太陽の光を受けると塗膜の中の酸化チタンが活性酸素を生み出します。
この活性酸素が大気中のNOx(有害ガス・水に溶けない)を分解し、HNO3とHNO2(水に溶ける)に変化させます。
このHNO3とHNO2は、土壌中で植物の肥料になります。
※ポプラの木1本あたりのNO 浄化能力を0.57g/日とした実験値(K2コート認定施工店組織、K2コートマスターズ調べ)
また、K2コートの効果は長期にわたって持続されるため、経済的にもご安心です。

防カビ効果

光触媒は紫外線との反応により効果を発揮する物質です。そのため、日の当たりにくい部分のかびや藻は、従来は倒すことは出来ませんでした。しかし、K2コートの防カビ・防藻システムは、カビ・藻の繁殖を抑制し、建物の美観を持続させ、劣化も防ぐことを可能にしました。なんと、今まで実現することのなかった450種類もの細菌、藻類等に効果を発揮します。

お気軽にご相談ください ☎0120-86-9211 受付時間9:00~18:00(土日祝も受付) ▶フォームからのお問い合わせ