有限会社 住宅美建産業

建造物解体・産業廃棄物の処理

住宅美建産業のメリット

  • 1

    ご安心いただける、地域に根差した長年の実績!

  • 2

    産業廃棄物の処理コストを抑え、企業様の負担を軽減!

  • 3

    草刈の片づけ、ハウスクリーニング、建造物の解体から廃棄物処分を ワンストップで行います!

産業廃棄物は法令により、以下の通りに分類されます。

家庭、企業からでた廃棄物は「一般廃棄物」と「産業廃棄物」に分類されます。
事業活動で排出された、法的に定めらる20種類が「産業廃棄物」とされており、その中でも爆発性、毒性、感染性などにより、 人の健康や環境汚染などの恐れがあるものは「特別管理産業廃棄物」として定めてられています。

  • 産業廃棄物
  • 【1】燃え殻 【2】汚泥 【3】廃油 【4】廃酸 【5】廃アルカリ 【6】廃プラスチック
    【7】ゴムくず 【8】金属くず 【9】ガラスくず及び陶磁器くず 【10】鉱さい
    【11】コンクリートの破片等 【12】ばいじん 【13】紙くず 【14】木くず 【15】繊維くず
    【16】動植物性残さ 【17】動物系固形不要物 【18】動物ふん尿 【19】動物死体
    【20】以上の産業廃棄物を処分するために処理したもので、上記の産業廃棄物に該当しないもの
  • 特別管理産業廃棄物
  • 【1】廃油(揮発油類、灯油類、軽油類で引火点70℃未満のもの)
    【2】廃酸(pH2.0以下の酸性廃液)
    【3】廃アルカリ(pH12.5以上のアルカリ性廃液)
    【4】感染性産業廃棄物
      (感染性のおそれのある産業廃棄物(廃プラスチック、金属くず、ガラスくず及び陶磁器くず等)
    【5】特定有害産業廃棄物(廃PCB等、PCB汚染物、廃石綿等、その他特定施設において生じたものであって、政令に定める有害物質を基準値を超えて含むもの)

お気軽にご相談ください ☎0120-86-9211 受付時間9:00~18:00(土日祝も受付) ▶フォームからのお問い合わせ